会社情報

教育への取り組み

概要

当社は、社員一人ひとりが「人間」として、「社会人」として、また「職業人」として成長していくための教育支援をおこなっています。
社員の役割と、成長意欲に沿った学習の機会を提供することが務めであると考え、そのための制度構築と環境づくりを推進しています。

【社員教育の目的】

  • 「自立型の人材の育成」=自ら気がつき・考え・行動することができる人材の育成
  • 「チームで働く力の育成」=多様な方々と共に目標向けて働くことができる人材の育成
                       (人を動かす・人を育てる)
  • 全社員の 「スキルアップ」「キャリアアップ」を推進

【教育イメージ】

教育イメージ

教育体系

教育内容

共通基礎教育
専門知識教育
対象 全社員

◆SAPコンサルタント資格取得

  • SAPの技術者として認識されるレベルの人材の育成
  • SAP認定資格を取得
  • SAP ERPと業務の研修及び自習
◆簿記3級資格習得

  • 会計の基礎知識としての簿記一巡(仕訳からB/S・P/L作成まで)を理解
  • 日商簿記3級の資格を取得
  • テキスト、DVDの自習と社内研修により学習

◆VBA(EXCEL)習得

  • プロジェクトにおいて、デスクワーク作業・管理資料作成・関数(VBA)を理解
  • 自ら操作できるレベルまで学習
  • eラーニング、OJTで学習し習得
テーマ ◆社内外教育機関の基礎知識の吸収
◆人間性・基礎的マナー
 外部講師による研修
 倫理観、公共心、遵法精神、思いやり
 社会人としての基礎的マナー研修

概要 お客様志向、経営感覚、コスト意識 等々
基本 会社指定の講座の受講、個人的に受けたい講座の受講
中堅向け教育
管理者向け教育
対象 5年目以上の社員 課長代理以上の社員
テーマ 自らが気づき、自らが伸びる意欲を引き出す
研修後必要となる能力開発目標を自らが自覚
自己の成長により会社の成長に寄与
将来幹部社員として会社を担える人材像
概要 社会人基礎力の育成
  • 考え抜く力(シンキング)
  • チームで働く力(チームワーク)
  • 前に踏み出す力(アクション)
  • Q毎に合宿形式研修
  • 管理職の役割の理解
  • 組織を纏め人を動かす
基本 自分の成長過程が見れるよう、継続型の研修
  • 管理職として役割の認識
  • 自己認識と自己改革
  • 自考自立の確立